アウルの杜は、2013年4月に出来ました就労継続支援A型事業所になります。

積極的に様々な就労活動を行っております。

できる事から少しずつ就労意欲を高められるよう、各スタッフがサポートします。

通院日の勤務時間の調整や、会社や作業場所への送迎、作業場所への直行も可能ですので、気軽にご相談ください。

就労継続支援A型とは

障がいや難病のある方に対して雇用契約を結び、一定の支援がある職場で働くことのできる福祉サービスになります。

職業訓練を通じて障がい者の一般就労を支援する役割があります。

生産活動の機会の提供、その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために行っております。

就労継続支援A型 アウルの杜の目的

「障がい者の方々のオアシスとなる職場の創造」

障がい者の方の中には、身体的、精神苦痛のために、継続的に職場へ足を運ぶ事も難しい方が居ます。

そんな障がい者の方々のオアシスとなる職場作りを目指します。

多くの障がい者の方を対象にサービス提供できるよう、軽作業、デスクワークなど様々確保しており、

障がい者の自立に向けて就労支援サービスの充実を目指します。

代表のあいさつ

当社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。平成25年4月に4名の利用者さんとスタートしました。

職種は様々でパソコン作業・洋裁作業・清掃作業・領収書仕分け作業など利用者さんの経験を生かし、

新しいことにもチャレンジしてもらうことを全面的に支援させて頂きます。

私自身、看護師という経験と聴覚障がいの息子を育てている経験を生かし、皆さんと仕事を通して成長していきたいと思っております。

一緒に明るく、楽しく、元気よくお仕事しましょう!お待ちしております。